本文へジャンプ

本堂のご案内

元三大師宮殿

元三大師宮殿には、金十六弁の『菊花御紋章』を打ち奉り目も眩きばかりの御体相なり。開帳は毎年大晦日から7日まで、毎月初三の日をもって縁日とし、正月三日をもって大縁日とす。

元三大師御尊影

大師は、おみくじの創始者であり、又、厄除大師・降魔大師・角大師・豆大師などともいわれ、今なお、魔除けの護符として民家の門口に貼られます。元三大師を信仰する者は息災であり、家運は永続します。大師は、如意輪観世音の化身といわれ、当山では、関東最大の大石像を安置しております。
(秘仏のため、御前立ち本尊を掲載)

如意輪観世音菩薩

平成20年の正月より、ご祈願の御本尊である元三大師のご本地である、如意輪観世音菩薩を御前立としてお祀り致しました。如意輪観世音菩薩は、私達衆生の諸々の願いを『意の如く』叶えて下さる菩薩様です。

薬師瑠璃光如来

医薬の仏様として古くから信仰されており、当山では渡航安全・眼病に霊験顕たかとされております。伝慈覚大師御作また当山の中で一番古い仏様であり、当山の正式名称である『薬師寺』の由来ともなっている仏様です。

秘仏降魔大師

大師信仰あるところに現れ信者を守る降魔大師

不動明王

祈願祈祷の本尊であり、護摩祈願には欠かせない仏様です。諸難消除・必勝祈願にご利益があるとされ「お不動様」の愛称で親しまれております。

地蔵大菩薩

お地蔵さんとしてしられる、地蔵大菩薩です。地蔵大菩薩は慈悲の仏様でありお釈迦様入滅後、弥勒菩薩が現れるまでこの世を守っている菩薩です。供養に訪れた方の心癒して下さいます。

三面出世大黒天

この仏様は、名前の通り立身出世や必勝祈願に大変ご利益のある仏様です。皆様もご存知の、農民から天下の大出世を遂げた太閤秀吉公も大変崇拝していた仏様でも御座います。

なで文殊菩薩

三人寄れば「文殊の智慧」として知られる文殊菩薩です。文殊菩薩は智慧を司る仏様で、合格祈願や学業成就に大変ご利益があるとされています。
また、当山の文殊菩薩は「なで文殊菩薩」と云い文殊菩薩の頭をなでて学問に励むと、智慧を授かる事が出来ると云われております。

ページの先頭へ